破産の申立ては、端的に定義するならば債務返済が不可能になったという決定を受けたと

破産の申立ては、端的に定義するならば債務返済が不可能になったという決定を受けたときに自己破産申請者が保持する一切の持ち物(生活上最小限欠くことの出来ないものは保持することを許可されている)を手放してしまうのですが累積した...

自己破産は端的に定義すると破産の判定を受け取った借り主が手にしているほぼ一切の財

自己破産は端的に定義すると破産の判定を受け取った借り主が手にしているほぼ一切の財産(生存上ぎりぎりなくてはならないものだけは所有を許されている)を奪われてしまう一方で、ほぼ全ての借入金が免除となるものです。 宣告を実行し...